20160516-9

いやあ、わからないね。
ってな感じでね。難しいね。負けたという思ったらですけれどもね。それほど思うと、さほど美しくなったりというね。そんな感じでいたら、ですけれども、それほどともね。言えないなにかね。あるのかな?ってなため、これはね。暮しもそうだし、野球もそうだしね。
おごりという陳述はね。勿論あるし、気持ちを抜いたりすると、そこからおごりはね。起こるものであるからね。
ってな感じでね。気を抜いてしまうとね。そこから再度気持ちを含めるのて、アッという間にもらえるものではないからね。
そのあたりがあるから、備品ですわけではないわけでのでね。そのあたり、性格ですのからこその面白さでもあるのでしょうね。
ここまでのことですよね。
ってなため、性格対性格という状況の楽しさ、娯楽というのも起こるのよね。そこら時分のね。楽しみというかな。そんなこともね。あるのでしょうね。
いやはや、ここまでのこともね。あるので、やっとね。やるし、勝ってほしいね。ってね。それほどおもうのよね。
おいらってね。困惑症であるので、最悪、最悪ていうふうなことをね。結構見紛うのは、悪いことなのかもしれないですけれどもね。はい、そういうおいらです。こちら

20160516-9